社員教育といってもカテゴリーは広く、新入社員の教育や管理者教育、品質教育、職場でのOJT、コミュニケーション教育など必要なことは沢山あります。企業にとって人材の育成は、将来の発展のためには必要不可欠なことであり、様々な面からのアプローチが必要です。

コミュニケーション能力教育

メールやスマートフォンなどが発達して、情報の収集や伝達の手段は非常に多くなり便利になっています。そのため、逆に人と面と向かっての対話やコミュニケーションを取ることが苦手な人も増えています。仕事の中ではコミュニケーション不足は重大な失敗を引き起こすことがあるので、相手の意思をくみ取ったり、自分の意見を十分に伝える訓練が必要となります。

仕事はチームで行うものです

社員教育において、チーム性を目的とする様なコミュニケーション能力を高める研修が盛んに導入されています。チームで行う仕事の大切さを知るためには、逆に、チームで行わない仕事に対して考えれば見えて来るは…

コミュニケーションを十分取りましょう

新入社員が職場の中でしっかりと自分の役割を認識して仕事に取り組むためには、コミュニケーション教育を欠かさずに行うことが重要となります。特に、高いコミュニケーション能力が求められる営業職や総合職の新…

コミュニケーションには傾聴が重要です

傾聴が大切である理由について知るためには、コミュニケーション能力の低い人達がいる世界をイメージすれば見えてくる話でしょう。その様な世界では、他人の声に耳を傾けない人ばかりであるため、自己主張ばかり…

社員教育の目的、対象を絞り込む

社員教育は職務に関する知識の向上や、社員として根本的な資質向上の面から人材育成を狙って行います。長期プランを立て、より多くの社員に関わらせていくことが大事でしょう。

品質教育の重要性

企業にとって製品の品質は最大のポイントです。車や薬、食品など商品の欠陥から人命にかかわる事故も多発しています。どんなに素晴らしいルールができていても、それを守るのは実際に働いている人々です。品質意識の向上が無いと、昨今のデータ改ざんなど大きな問題が発生してしまいます。

品質の意識を高めましょう

企業にとって自社の社員のスキルを一定以上の水準に保つことは重要な経営上のテーマですが、単に能力面や技術面での向上を図るだけでなく、商品の品質に対する意識付けを行うことも大切です。そのためには継続的…

作業手順を作る

主に製造業について、それぞれ企業は、顧客が満足することを目的として、品質の安定した製品を造り出すこと、及び製品の品質の向上と向上するための努力を継続的に行っていくことが望まれます。それには社員全員…

手順を守るのは作業者の意識です

どんなに有名で営業活動が優秀であっても顧客に届く商品やサービスの品質が良くないものであれば、売上が減少し会社の経営は行き詰まってしまうでしょう。品質管理は会社の命でもあるのです。自社が創り出す商品…

© Copyright Improved Morale & Productivity. All Rights Reserved.